浜松には名物ウナギ以外にもたくさんの特産品がありました!

南部の南濃地区では南濃みかんが有名

浜松 特産品 : 嬉しいがいっぱい!浜名湖・浜松

私の出身の岐阜県は全国有数の「富有柿」の産地で柿が栽培される地域ではみかんも同様に栽培され、南部の南濃地区では南濃みかんが有名で、地元の道の駅で南濃みかんを購入した際に十分な甘さとみずみずしさがあったことを思い出しました。
柿とみかんは同じタイプの土壌で良いものが育つと販売店の女性が説明してくれました。
道の駅では市内で採れた色とりどりの野菜が売られており、産地と生産者の名前が記載されており、どれもスーパーで買う野菜より大きくて、それでいて安いのに驚きました。
天竜地区で有名なの天竜茶です。
静岡がお茶の産地とは思っていたのですが、天竜茶ははじめて耳にしたため意外でした。
県内全域でお茶の栽培が行われ、それぞれの地域によって異なる品種で「遠州山のお茶」というブランドがあるぐらいでした。
県内の70%以上の生産率であるのが菊ということで、道の駅の野菜売り場にバケツに沢山の菊の花束が刺さっており、価格はお花屋さんで購入する半額以下です。
道の駅を出てしばらく走行すると違う道の駅があり、トイレ休憩を兼ねて立ち寄ってみると、そこでも様々な野菜や名産品が陳列していたのです。

浜松市は浜名湖のウナギが特産品として有名南部の南濃地区では南濃みかんが有名浜名湖名産は海老や蟹、アサリや牡蠣もある